エロイプは人妻さんが多くて美味しいです

遠いところで離れたエッチプレイというものは、昔からあったのですがそれはテレホンセックスが中心となっていました。ですが最近はスマホが出来たおかげやパソコンが便利になったおかげで動画配信なども個人で簡単に出来るようになりました。これはエッチな方面でもメリットがあり、それで個人的にハマっているのがオナ電というものです。スカイプを使った電話もあるのですが、それ以上に動画でエッチなプレイを見せてもらったりすることが出来るようになり、それで有料サイトなどを使ってみると暇な人妻さんなどが多くでオナネタには困らないですね。
オナネタならは動画などでも良いのですが、実際には対面でチャットなどをして指示できるのもオナ電の良い点だと思います。昼間あたりがねらい目なのですが、これは自分がフリーターをやっているのが有利に働いていると思います。また仲良くなると実際に出会ってセックスまでも行けるという口コミがありますが、これは本当にあるもので自分も一回だけですが経験をしたことがあります。年齢は31歳と比較的若いのですがアナルオナニーまでもが開発されているというのを、オナ電配信で実際に見せてもらったのでそれをきっかけ実際に会ってみたら、前でも後ろでもセックスが出来てしまって人妻さんの性欲は本当にすごいものだと思いました。計三回ほどの射精で搾り取られましたし、そのあともちょくちょく会っては様々なプレイを堪能しているので、オナ電はこういった実際の出会いにも使えますよ。

オナ電してた巨乳ちゃんと実際に会って

ミサトとはSNSで仲良くなり、ひょんな事からエロい話をするようになりました。
そこからノリでオナ電もするようになり世間話からオナニー見せ合いまで色々としていました。
そんな、ミサトと実際に会う事になりました。
ミサトがこっちに遊びに来るのでそれでホテルに行こうと言います。
夜に会ってみると、余計に綺麗で美人だし巨乳も服の上からでもはっきりとわかります。
裸はもう見ているのですが、生で見るのとは迫力が違います。
ホテルに着くとまずは一緒にお風呂に行きました。
ミサトの生の裸見るだけでボッキします。
お風呂に入りながらキスをし、愛撫していきます。
手に収まらない巨乳は柔らかく、揉みがいがあります。
乳首は感じるのか、舐めたり甘噛みするたびに喘ぎ声をあげていきます。
オマンコは既にヌルヌルで指がスルッと入ります。
激しく手マンしてやると簡単にイってしまいました。
ミサトはおちんちん舐めたいと言うので、口元に当てると舐め出します。
亀頭や裏筋を丁寧に舐めたり、口に咥えて激しく動いたりと気持ち良いフェラです。
堪能したのかフェラを止めると、入れてとおねだりです。
大丈夫な日だからそのまま頂戴と言われたので、壁に手を突かせ立ちバックで挿入です。
ヌルヌルしているが、キュッと締め付けて来る気持ち良いオマンコです。
突く度に揺れる巨乳を鷲掴みにして乳首を刺激していきます。
深く奥を突くとより感じているようで、奥を狙って突いていきます。
すると、ダメッダメッと声をあげてイってしまいました。
まだ出してないので更に激しく突いてやるとダメッとか言いながらも感じており奥を狙ってたっぷりと中出ししました。
洗い流して、ベットに行き今度はパイズリしてもらいました。
涎をたっぷりとつけたパイズリはオマンコと変わらずヌルヌルで気持ち良いです。
そのままたっぷりと谷間や顔にぶっかけてしまいました。
クンニで倍返しという感じにいつも触っているクリを重点的に吸ったり甘噛みしたり転がしたりとすると簡単に連続でイってしまいました。
イってぐったりしたミサトに正常位で挿入し、激しく突いてミサトがイくのと同時にまた中出ししました。
この日はここで終わりましたが、月に一回ほど会ってセックスするようになりました。
当然、オナ電も続けています。

オナ電で熟女といっしょにフィニッシュ

オナ電という響きは30代後半から40代の男性にとっては新時代のエロティックツールのような感じがします。
まず最初に経験したのが文字のみのチャットツールでの熟女と二人でするオナニーでした。
その女性は京都に住んでいて、チャットの文字も京都弁で京都の悪口などもよく言っていたのを覚えています。
お互い文字だけの付き合いが長く続いたのですが、心が通じ合うにしたがって、いわゆるエアーでのキスなどをするようになったのですが、いつの頃からかお互いセックスのようなことをしたいと思い始めました。
もともと老舗オンラインゲームUOで知り合った女性だったので、ゲーム内でもチャットでHな会話ができましたが、スカイプを二人のHツールいわゆるオナ電にして使おうと決めました。
老舗オンラインゲームなので彼女が熟女だとは知っていたのですが、まさか30代のふたりの子持ちだとは思わずに音声での通信を始めました。
なぜ音声だけで始めたかというと、子どもたちが起きた時に画面に男の人が映っていると言い訳が難しいということからで、それも数週間後にはどうでもよくなり、お互い動画を見ながらオナニーをすることになりました。
もちろん照れがありましたが、脱いでしまえばもう体の方は準備万端ぬれぬれ状態なので、お互いが命令しながらプレイを開始しました。
服を脱ぐところから始まりましたが、彼女の裸を見た瞬間からもう我慢の限界になり、すぐにお互いの性器をさわりあって、5分くらいで同時にフィニッシュ。
ものすごく刺激的で、まるでセックスをしたときのような心のつながりを感じることができました。

彼氏もちの女の子とオナ電で発散!!

彼女には、付き合って3年経つ彼氏がいると言います。
彼氏とは良好な関係だという彼女ですが、実はセックスについてはあまり満足していないのだとか。
彼女はすごく性欲が強く、1回果てると終了してしまう彼氏に不満があるのだとか。
彼氏とエッチをしてバイバイしたその日には夜は必ずオナにーをするといいます。
しかし、オナニーをするよりも、オナ電でエッチをする方が、最近ではすごく気持ちいいのだとか。
彼女がセックスで一番して欲しいのが、アソコをなめて欲しいという要望だそうです。
私に悩み相談のように話してくれる彼女に、私は話を聞きながらも、心の中で「彼氏の変わりに毎日エッチしてやりたい」と思ってしまいました。
だって、すごく可愛くてエロい!
何がエロいって、唇もエロい!
そして、胸がでかい!!
こんな女の子に1回に1度しかセックスをしないなんて、もったいない!!
「今日も、さっきまで彼氏とセックスしていたの?」
「・・・はい・・・」
「じゃあ、セックスしたてで、まだ体が火照ってるんじゃないの?」
「・・・はい・・・」
彼女はもぞもぞとし始めました。
「・・・エッチしたいんでしょ?・・・服脱いでよ」
すると、彼女は服を脱ぎ、大きなおっぱいをあらわにしました。
私は興奮しながら彼女に、アソコいじってといい、電話越しでチュパチュパしました。
「なめられていると思って、アソコをいじってごらん」
すると、彼女のあえぎ声が本格的になり、思い切り潮吹きをしたのでした。
オナニーで潮吹きする女の子を初めて見ました。